配当落調整金とは何ですか?

Q

配当落調整金とは何ですか?

A

信用取引で権利付最終日をまたいだ銘柄のうち、配当金の交付がある場合に、配当金相当額として処理される金額のことを指します。

買い建てをしている方は受取り、売り建てをしている方は支払いとなります。

具体的には、配当金額から所得税(15.315%)相当分を控除した額が、配当金交付日の3営業日以降に受払いとなります。

配当落調整金は、配当金の支払いによる株価の下落分を調整する目的で、買い方と売り方の間で調整されるものであり、実際の配当金が支払われている訳ではないため、配当所得には区分されず、譲渡損益の計算に含まれます。

(参考)信用取引の権利処理|日本取引所グループ

なお、取引履歴にて金額をご確認いただけます。

下記画像のように小数点以下で表示されます。


上記Q&Aは参考になりましたか?